大和証券が定年延長、70歳の上限撤廃へ 

現在の多くの会社の定年は60歳です。徐々に65歳定年が増えています。人口減少や少子高齢化の影響などで、定年延長が当たり前の社会です。聞こえはいいですが給与面の実態は60歳を超えると大きな給与カットなどがあり、収入は61歳から大幅に減ってしまいます。年金はというと満額もらえるのは65歳からで、それまではゼロがわずかな金額です。つまり働く定年は延長したものの、給与の定年は60歳という会社が多いのです。
このようなタイミングに大和証券が定年の上限を撤廃すると発表しました。このニュースは還暦近辺の人には朗報です。収入の見通しが立つのです。年金をプラスすれば収入は増えるかもしれません。是非とも他の会社にも広がりを見せてもらいたいものです。
しかし日本の今後を考えるといいことばかりではありません。会社の業績が右肩で上がらない現状では、定年退職者が出ないとなると新入社員を採用できません。若者の働く場がなくなるのです。特に地方では働く場所がなくて田舎を捨て町へ出る若者が多くなっています。地方の疲弊は加速するのではないかと思います。
今思えば厚生年金が有り余ってきたころの色々な投資の失敗が悔やまれます。やっぱり年金制度が確立されないと国は潤滑に回らない気がします。三井住友銀行カードローン 審査落ち

あまりにも情けないお役人様!誰か成敗して!

毎日のように森友学園の問題がニュースで流れていますが、何が問題なのかどんどんズレていっているような気がします。
理事長の籠池氏も最初の印象は何だか訳のわからない人が出てきたなと思う位でしたが、安倍首相夫人の百万円を渡した、渡さないから、
結局、籠池氏のような民間人を証人喚問する形にまでなりました。
では、何が問題かといえば、何故、国有地が8億円もの値引きがされたのでしょう?
籠池氏の証人喚問の次の日からは、財務省から2人が参考人招致として質問に答えていたのを、聞いていましたが、
あまりにも見苦しい言い訳で、こんな茶番劇をする国会も相当にひどいと思いました。
そもそも、参考人招致は偽証しても罪に問われないし、反対に、証人喚問は嘘をつけば偽証罪となり、質問に対する答えの重みが全く違うもので、
どちらが正しいか立証する事など出来る訳がありません。
籠池氏を庇護する訳ではないですが、不公平だと思いました。
首相夫人はお人の良さそうな方で、決して嘘をついているとは思いませんが、籠池サイドからはそこを利用されている可能性もあると思います。
問題は財務省なのです。
結果的に額を提示した事に間違いないし、FAXでもお断りしたとはいえ、馬鹿丁寧なお返事を出し、今後も検討していくなどと、一般的にはまだ脈ありとも取れる内容を
回答しながらも、野党の質問で「国民ひとり、ひとりに問い合わせにこんな丁寧な回答をしているのですか?」との答えに「毎日、様々な質問に対応しております」などと
訳のわからない答えに留まってしまう、情けなさでした。
財務省のどなたかが、決済されたのでしょう。
そこに忖度があったか?あるに決まっているではないでしょうか?
忖度がでは悪いことなのか?と聞かれれば、一般人だって似たような言葉でコネと思えば、どこにでも起こりうることだと思います。
一番は値引きの額の大きさなのです。
忖度だけで済む問題ではなさそうなので、財務省か貝のように口を閉ざしていますが、国民は見ています。
一つくらい真実を述べてもいいのではないですか?プロミス レディースキャッシング

家計の節約は自分を責めないことから

毎月、赤字だと自分が嫌になりませんか?また失敗したとか、私のせいだとか?定期を解約するとかため息とストレスを感じて結局、余計な出費を生み出します。ネットでポチッと衝動買いとかね。だから、大事なのは自分を責めない家計です。具体的にどんなことかというと?毎月どのくらいの出費かを1ヶ月調べます。出費だけ見るのです。それから、大体どんな精神状態、もしくは月の真ん中で出費が多いとかわかります。その出費から、予算を作ります。食費、ガソリン、雑費、医療費、子供教育費で10万円。このくらいがちょうど余裕があります。多いと思いますが、あまったら、来月のガソリン代、もしくは貯金してレジャーや外食に使うと決めればいいのです。そして、忘れてはいけないのが光熱費。携帯代や保険料。これらに加えてお小遣い。住居費は25万から30万円の手取り世帯で5万円から6万円が望ましいです。そうすると、貯金が3万円くらいできます。お小遣いは二人で4万円以内で考えてください。食費はどうしても削れない部分です。よく食費を削る方が多いですが、食事は楽しみの一つです。なるべく削らないで、他のものでうまく調整しましょう。携帯代やガソリンなど3000円減らすと年間36000円。これでどこかにお泊り旅行ができます。総量規制対象外カードローン

小さいことをコツコツとして節約する

・公共交通機関で出掛ける時には出かける時に一番安いルートを調べて、少し時間がかかってもそれで行く。タクシーには一人では乗らないようにする。一番は自転車。頑張って漕げば、ジムに行かなくても運動にもなるし一石二鳥。

・割引チケットを利用する。スマホでアプリをダウンロードする。日々の買い物はポイントが付いて還元率の高いスーパー等を利用し、ポイントの付くクレジットカードで払う。水道光熱費もポイントの付くカードで払う。

・スマホのメモ機能に冷蔵庫の食材リストを入れて置いて、スーパーで見ながら買う。重複して買って余らせないように。

・スマホをキャリアから格安スマホにした。月に数千円は安くなるしカケホーダイプランにしてもキャリアよりずっと安い。メールもPC用のアドレスに統一すれば一気に管理できて便利で時短になる。

・外食を減らすかしない。クックパッドで洗い物を出さず簡単に出来るレシピを探したり、備蓄品を上手く使って自分で作れば料理の腕も上がる。

・雑誌や本は買わないで図書館に行く。少し待てば新書も読めるし図書館なら冬は暖かいし夏は涼しくて電気代の節約にもなる。

・ドリンクは外で買わないで水筒にする。どうしても買うときにはスーパーで特売のものを買えば自販機やコンビニより安く買える。

・コレクションしていたものをヤフオクやメルカリで売る。カードローン借り換え

・石油ストーブを使う。上にヤカンを置いてお湯を沸かしてお茶を入れても良いし、夜なら湯たんぽに入れれば朝まであったかい。

結構親身になってくれました。

今から10年位前になりますが、友達に頼まれてお金を借りる事になりました。初めは何もわからなくて不安でした。いろいろな会社があるなかで、何処がいいか分かりませんでした。アコムに手続きしに行った時も、意外と直ぐに手続きが進んでお金を借りる事が出来てビックリしました。手続きが終わるまではドキドキしていました。返済の時も初めは期限通り出来ていました。途中から身体を壊して仕事が変わってしまって収入も少なくなって期限通りの返済も出来なかったりしました。期限前に電話で話をして、少し返済を待ってもらったり、いろいろ相談に乗ってもらったりしました。結構、話を聞いてくれるんだなぁって思いました。勝手な思い込みで相談とか出来ないと思っていました。何度か電話でいろいろ相談させてもらって、返済を少し待ってもらったり、毎回の返済額を変えてもらったりしてなんとか返済が出来ていました。相談に乗ってくれて凄く助かりました。何社かありましたが、アコム以上に話を聞いてくれる所はないなぁって思いました。何度も電話してしまって申し訳なく思いました。いろいろ相談に乗ってくれていたので、なんとか期限通りに返済をしなきゃいけないなぁって思いました。即日キャッシング

カードローン申し込みから借り入れ出来るまでの流れについて

私は色々とネットで調べました。やはり名前の知られている企業に申し込んだ方が安心できるので、ネットで色々な企業の比較や、やはり銀行系のカードローンに申し込みたくその中から選んで決めました。自分の働いている会社から個人情報等をネットから入力しました。夜に申し込んだので、次の日に電話がありました。その後にこれから審査に入りますのでもう少しお待ちくださいとの返答でした。

その次の日に仕事場に在籍確認の電話がありました。ちょうど私が電話に出たので、在籍が取れましたので借り入れ額希望より少ない金額でしたが、それでもよろしければ買い入れ可能ですとの事でした。

私はその金額でお願いしました。そしたらカードの方を自宅に送ります。後は金利や返済日のお話がありましたので、それでお願いいたしました。

1週間程でカードが自宅に送られてきました。自動契約機は使わずに電話と、カード会社から送られてきた契約書に必要事項と同意の確認署名をして返送して無事に借り入れ出来ました。

そのカードはコンビニのATMで借り入れが出来て、返済もコンビニのATMから返済期日に振り込む事が出来るので簡単に借り入れもでき返済もできます。そちらの方がコンビニなのでカードローンからお金を借りているという事が誰にも知られなくて済むので、自動契約機に行くよりは安心です。

カードローンの元金を1.8倍にして楽に返済

書店で雑誌を立ち読みしていると、多い頻度で投資についての記事を目にすることが多いです。私も気になっていたのですが、投資に費やすだけの金銭的な余裕がなかったので儲けを出している人の体験談を見たり聞いたりして羨ましく思うだけでした。

儲けが出やすいと謳う投資話を友人から聞いたことがあり、私は一時的に正常な判断力を欠いてしまいました。現状の質素な生活を抜け出すチャンスではないかと強く思ったので、一大決心することにしたのです。

友人曰く、投資は9万円から始められるとのことでした。当時の私の貯金はと言えば、わずか2万円しかありません。そこで諦めるのがいつもの私でしたが、そのときばかりは投資に手を出したくて仕方がありませんでした。

投資のためにカードローンを利用する人がいることを友人から聞いたとき、私は笑顔になりました。貧乏な私でも投資を始められる手段がある事実に対して、この上なく嬉しくなったのです。

年収180万円の私でも、限度額10万円でカードローンを利用できるようになりました。限度額いっぱいまで借り入れてから投資を始め、その後2ヶ月で急に投資の利益が出て18万円も儲かってしまいました。結果として、私は働かずに完済できたというわけです。

信販のカードローンは便利だと思った事

困った時には誰か助けてくれないかなっと周囲を見回していても、助けるどころか、困った話を聞くと逃げ出す人が多い世の中で、誰か頼りになる人はいないかと探しておかないといけないでしょう。

そんな時には、お金の事なら、金融業のカードローンがあると言う事を知りました。カードローンは銀行と、消費者金融と、信販などがありますが、どこが良いのか選んでいると、信販が良いと言うのが解りました。

それは、借入していると言う事は、お金に困っているっとバレバレ状態なので、きっと周囲はつきあいに距離をあけたりよそよそしくされるはずです。

しかし、信販のカードローンと言うのは、クレジットカードと一緒にくっついているものです。クレジットカードと言うのは、お金があるから持てるものっと言うイメージもありますし、誰でも持っているものです。

だからクレジットカードを持っていても、誰もお金に困っている風には見えないと思うのです。そしてクレジットカードは、商品を買うのに便利に利用できて、食事をした後の支払いや、タクシーや、通信販売の引き落としなどにも色々便利に使えます。

そんなクレジットカードと一緒になったカードローンは、提携ATMに置いてお金を引き出す借入なので、誰にも知られる事無く簡単に借入出来ます。

しかも、返済は、月々分割払いとなると、返済がすごく楽になるのです。今、当たり前に、みんなの財布に入っている信販のクレジットカードを使って、カードローンを利用すると周囲からも余裕があるステータスにさえ見えているでしょう。

周囲を気にせず気軽な借入が出来るのは信販系だからこそだと思いました。