カードローン申し込みから借り入れ出来るまでの流れについて

私は色々とネットで調べました。やはり名前の知られている企業に申し込んだ方が安心できるので、ネットで色々な企業の比較や、やはり銀行系のカードローンに申し込みたくその中から選んで決めました。自分の働いている会社から個人情報等をネットから入力しました。夜に申し込んだので、次の日に電話がありました。その後にこれから審査に入りますのでもう少しお待ちくださいとの返答でした。

その次の日に仕事場に在籍確認の電話がありました。ちょうど私が電話に出たので、在籍が取れましたので借り入れ額希望より少ない金額でしたが、それでもよろしければ買い入れ可能ですとの事でした。

私はその金額でお願いしました。そしたらカードの方を自宅に送ります。後は金利や返済日のお話がありましたので、それでお願いいたしました。

1週間程でカードが自宅に送られてきました。自動契約機は使わずに電話と、カード会社から送られてきた契約書に必要事項と同意の確認署名をして返送して無事に借り入れ出来ました。

そのカードはコンビニのATMで借り入れが出来て、返済もコンビニのATMから返済期日に振り込む事が出来るので簡単に借り入れもでき返済もできます。そちらの方がコンビニなのでカードローンからお金を借りているという事が誰にも知られなくて済むので、自動契約機に行くよりは安心です。

カードローンの元金を1.8倍にして楽に返済

書店で雑誌を立ち読みしていると、多い頻度で投資についての記事を目にすることが多いです。私も気になっていたのですが、投資に費やすだけの金銭的な余裕がなかったので儲けを出している人の体験談を見たり聞いたりして羨ましく思うだけでした。

儲けが出やすいと謳う投資話を友人から聞いたことがあり、私は一時的に正常な判断力を欠いてしまいました。現状の質素な生活を抜け出すチャンスではないかと強く思ったので、一大決心することにしたのです。

友人曰く、投資は9万円から始められるとのことでした。当時の私の貯金はと言えば、わずか2万円しかありません。そこで諦めるのがいつもの私でしたが、そのときばかりは投資に手を出したくて仕方がありませんでした。

投資のためにカードローンを利用する人がいることを友人から聞いたとき、私は笑顔になりました。貧乏な私でも投資を始められる手段がある事実に対して、この上なく嬉しくなったのです。

年収180万円の私でも、限度額10万円でカードローンを利用できるようになりました。限度額いっぱいまで借り入れてから投資を始め、その後2ヶ月で急に投資の利益が出て18万円も儲かってしまいました。結果として、私は働かずに完済できたというわけです。

信販のカードローンは便利だと思った事

困った時には誰か助けてくれないかなっと周囲を見回していても、助けるどころか、困った話を聞くと逃げ出す人が多い世の中で、誰か頼りになる人はいないかと探しておかないといけないでしょう。

そんな時には、お金の事なら、金融業のカードローンがあると言う事を知りました。カードローンは銀行と、消費者金融と、信販などがありますが、どこが良いのか選んでいると、信販が良いと言うのが解りました。

それは、借入していると言う事は、お金に困っているっとバレバレ状態なので、きっと周囲はつきあいに距離をあけたりよそよそしくされるはずです。

しかし、信販のカードローンと言うのは、クレジットカードと一緒にくっついているものです。クレジットカードと言うのは、お金があるから持てるものっと言うイメージもありますし、誰でも持っているものです。

だからクレジットカードを持っていても、誰もお金に困っている風には見えないと思うのです。そしてクレジットカードは、商品を買うのに便利に利用できて、食事をした後の支払いや、タクシーや、通信販売の引き落としなどにも色々便利に使えます。

そんなクレジットカードと一緒になったカードローンは、提携ATMに置いてお金を引き出す借入なので、誰にも知られる事無く簡単に借入出来ます。

しかも、返済は、月々分割払いとなると、返済がすごく楽になるのです。今、当たり前に、みんなの財布に入っている信販のクレジットカードを使って、カードローンを利用すると周囲からも余裕があるステータスにさえ見えているでしょう。

周囲を気にせず気軽な借入が出来るのは信販系だからこそだと思いました。