30歳を超えてからのブランド物を身につけ方

30歳を超えてくると
ルイ・ヴィトン
シャネル
グッチ
ブルガリ
などもしっくりと似合ってくるで年代ではあるが、そんなブランド品は婚活では諸刃の剣なので気を付けていただきたい。

まずブランド品はあなたに品格やオーラがないと似合わない物である。
芸能人がブランド品の洋服を上から下までびしっと決めても様にはなるが、それがあなたにも同じであるとは言えないのだ。
しかも、それをわかっている女性こそが逆に魅力的になるケースが多い。
普段 ユニクロなどのファッションを着こなしていて、なにかの機会に決める時はびしっと決めてくる
それがかえってかっこいいものである。
もちろん、それなりのステータスの女性が毎日の普段着でブランド品を付けたり着るのは当然普通である。
しかし、食事やコーヒーをこぼさないように細心の注意を配り、びくびくしながらブランド品を身につけているようでは似合わないのである。

中年で頭も薄く、お腹もポッコリ
経済的な地位もそれほど高くはない
すぉれが婚活で持てようとして奮発してアルマーニのスーツを買っても似合わないのである。
ブランド品を身に着けるのはそれなりの生活スタイル全てがブランド品にふさわしいかどうかできまるのだ。
デブでユニクロの服を着て、ポルシェに乗っていたら
「おまえ、どれだけ似合っていないか?自覚は無いのか?」
というものである。
もちろん純粋なポルシェ好きなら問題ないが少しでもモテたいという邪心からなら考えものです。

いいですか?
オバサン臭い地味な服を着てハンドバッグだけがルイ・ヴィトンやグッチ
それがかえって逆効果なのです。
下手をすればそのルイ・ヴィトンやグッチスラ偽物の見えてくるのです。

男性は素直な女性、背伸びしない女性
そんな女性を結婚相手に選びます。
だからこそ見た目と行動や言動が一致しない女性は男性から敬遠されてしまうのです。

子どもなのに大人ぶっている
いい年なのにぶりっ子ちゃん
ブスなのに美人と同じことをしたがる

男性も同じだ
貧乏なのに高級車に乗る

見た目と行動が一致することこそきれいだし(それなりに)かっこいい(それなりに)のだ!
署名ドットコム 評判 感想

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です