マッチングアプリは写真が命

まだSNSができたての頃やSNSがなくメールだけの時代なら、カップルの出会いのきっかけがメールや出会い系サイトだと不純なイメージがあるので隠したがっていましたよね。でも時代は移り変わります。今はマッチングアプリ(昔でいう所の出会い系サイト)で出会う事は当たり前です。むしろこのマッチングアプリで出会うことが主流となっています。合コンや友人の紹介なんかはあまりなくなってきました。ではそのマッチングアプリの中でどう自分をアピールしてカップル成立まで持っていくのか?攻略法をひとつ教えます。プロフィール写真に全力を注ぐことです。結局、異性のどこが一番大切かというと見た目です。見た目が男前であったり美人である必要はありません。好きな顔や嫌いな顔はあると思います。自分が持っている素材の中でいかに良く魅せるかが重要になってきます。全力を注ぐからと言って一番カッコよく見える写真を掲載するわけではありません。作り過ぎている写真だと異性は少し引いてしまう傾向にあります。ではどんな写真が良いか?自然なショットが良いんです。友人か誰かに撮ってもらったような、構えてなくてふとした瞬間をたまたま撮られたような写真。これこそがマッチングアプリの攻略法です。飾り過ぎていないけれでも、爽やかで優しくてカッコいい感じが伝わる写真。自分が悪寒をいっぱい持っているとか、ギターが弾けるとかそういうのは必要ないのです。ギター サブスク 自然なショットが一番です。その自然なショットには全力を注ぎます。友人に協力してもらいましょう。自然で爽やかなショットを何枚も撮ってもらいます。この撮ってもらっている感じがでないあくまでオフショットで。お笑い芸人が、実はすごく考えているのにそれをみせないで適当に言った言葉がおもしろくてウケるような感じです。とにかく写真がすべてです。文字でどれだけアピールしたところで写真には勝てません。あまりに作り過ぎるといざ対面した時に困るのでほどほどに爽やかに。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

運命の人とつながるために

えっ~バツイチ独身のモテナイくんの僕がマッチングアプリの必勝法を語っていきます。

そもそも出会いって決まっていると思えば何でも恐れることもないと思うのです。

知らない人から見たら諦めてると思われているかもしれませんがね(笑)

男性の習性は熱しやすく、この女性だとしか思えなくなって狂っていのが大きな弱点で欠点でもあります。

なかにはそれがカワイイと思ってくれる立派な女性もいますけれども。

この女性だ!と思う気持ちはまやかしなのです。

蜃気楼の中にずっぽし入り込んでしまっているだけなのです。

それを自覚するのが。マッチングアプリだけでなく出会いに関しても楽になります。

楽になるとリラックスできます。当たり前か。

運命の女性だと思ってしまうから引っ込み思案になるし、余裕がなくなる。

余裕のフリして知らん顔していたほうが女性は気にしてくれるのは事実なのですが、迫ると逃げたくなるのも女性の心理。

そういったことも踏まえて、数を打ちましょう。

打って打って撃ちまくる。

コピペでないちゃんとプロフィールを読んでメールを出しましょう。

数撃ちゃ当たります。

すべての女性に当たって、何も残らなかったら次のマッチングアプリに行きましょう。

時間はかかりますが、急がば回れ。

面倒で時間がかかっている丁寧なメール。

それは目に見えないけど、運命で決まったルートだと思えば問題ない(はずです)。

諦めるってことも、今あなたにぴったりな女性がいなかったという証拠。

何もせずに動かなかったら徳(結婚徳とでもいいましょうか)が積み上がっていきません。

出会いなんてものはできるときはできるんですよ。

そう考えたら楽になってきますので。

楽になって未だに一人の僕がしっかりと書いています。

偶然やってくるのではなく、出会いって必然ですから。

どうどうと数打って自分を売ってきましょう。

ところで、タバコを吸っている人はかなり今の時代フリになりますので、できれば禁煙したほうが嫌われる確率は下がります。

運命じゃないのか~ってことも聞こえてきそうですが、一応運命は見えませんので。

ベストケンコー チャンピックス

カテゴリー: 未分類 | コメントする

Hello world!

WordPress へようこそ。こちらは最初の投稿です。編集または削除し、コンテンツ作成を始めてください。

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント